特別講師一覧

自分で生きたい人生を生きる力を得る。 山口和也氏

本気でアドバイスをしてくれる大人を見つけて欲しい。いないのなら私がその大人になる。
開志専門職大学で講師を務める、旅武者 代表取締役 山口和也さんに、大学時代から社会人生活のお話を伺いました。また、開志専門職大学で学生たちにどのようなことを伝えたいのか、高校生にやっておくべきことをもお聞きしました。
本当の学びはマイワールドの外にある

開志専門職大学

大学生活はいかがでしたか?

山口和也

よく聞かれるのですが、まったく参考にならないと思いますよ。私は大学時代、なにも考えずに過ごしていたんです。

山口和也

大学1年は、自宅から片道3時間かけて通学していました。9時の授業に出席するには6時には家を出ないといけません。往復6時間です。電車では本を読んでいました。

山口和也

大学2年のとき、さすがに6時間はかけすぎだと思い、アパートを借りることにしました。でも、仕送りはなかったので、家賃と食費を稼ぐために、夕方から明け方までホテルのベルボーイをして働いていました。

山口和也

お金がないのでお肉は食べられず、野菜ばかり。そんな生活を送っていました。だから勉強もあまりしていないです。

開志専門職大学

タイヘンでしたね。それでも大学時代に得られたことは何でしょうか?

山口和也

そうですね。大学1年生のときに、ニュージーランドに留学したことですね。社会人だとお金はあっても時間がありません。大学生はお金はないけれど時間はありますからね。

山口和也

自分の枠組みや、小さな箱から出れたというのは、得ることが大きかったと思います。

山口和也

なにより、異文化を経験したことは大きかったですね。英語は苦手でしたが、通じないながらも一生懸命に話しました。人並みに会話くらいはできるようになりましたし、そのおかげで外資企業に入社することができました。

開志専門職大学

そもそも、ニュージーランドに留学しようと思ったのは、どうしてですか?

山口和也

本当は、私の母親がニュージーランドに留学する予定だったんです。で、いざ行こう、というときに用事ができて行けなくなったため、私が代わりに行くことになりました。だから私の意思ではないんです。

開志専門職大学

自分が望んでいないことが大きな転機になったんですね。

山口和也

そうですね。本当の学びはマイワールドの外にあります。自分が理解できるところで学んでいても、大きな学びにはなりません。私にとってニュージーランド留学は大きな学びになりました。

開志専門職大学

現在、旅武者を立ち上げ、海外ビジネス武者修行プログラムに取り組んでいますが、ニュージーランドに留学したことが影響しているのですか?

山口和也

もちろん、影響はしていますが、直接的な動機はもっと後にあります。

山口和也

私は、ニュージーランドから帰ってきてから、小さなアパートに住み、ベルボーイとして働き、大学を卒業すると普通に企業に就職しました。でも、そこはブラック企業だったんです。営業をやっていましたが3年でつぶれました。

山口和也

そこから2000年、米系医薬品&医療機器メーカーに入社し、社長室で勤務しました。そのときにアメリカに行くことなりました。英語があまりできなかったので猛勉強しました。

山口和也

アメリカでは2年間、インターナショナル・プロダクト・マネージャーとして働き、日本に帰ってきましたが、そのアメリカでの経験がとても大きかったんです。

山口和也

それからもアジアなどさまざまな国に行きましたが、もっとビジネスを勉強したいと思うようになり、MBAを取りました。

山口和也

MBAを取ったのは、会社で出世するためでした。同期が150人くらいいて、みんな、GoogleとかYahoo!とかSONYなどの一流企業の人たちばかりでしたが、そんな人たちの話を聞いてもうらやましく感じなかったんです。

山口和也

そこではじめて、「自分は何がやりたいんだ」と考えるようになりました。

山口和也

アメリカの経験とか、働いた経験を活かしたいと思っていたところに、ベトナムに住む弟から「ここでお店を作りたい」という電話が来ました。日本人が海外でお店を作るのは契約のことなど大変です。私は休みを取ってベトナムに行きました。

山口和也

そこで英語で事業計画書を作り、契約書を作成してお店をオープンさせました。それが、海外ビジネス武者修行プログラムをはじめるきっかけとなったんです。

「自走式エンジン」を備え、自分を変態させる

開志専門職大学

海外ビジネス武者修行プログラムを簡単に教えてください。

山口和也

旅武者がベトナムで運営する、日本風カフェやサンドイッチショップ、英語学校、SPA、ヌードルレストラン、土産物屋などの11店舗で、全国から集まった大学生がチームを組み、

山口和也

新規ビジネス担当者として、新商品やサービス開発、プロモーション企画を自分で考え、自分で行動し、カタチにし、顧客に届けるという、リアルなビジネス体験学習プログラムです。

山口和也

ベトナムという、新興国ならではの予期せぬ事態やチーム内でのコンフリクトなど、さまざまな困難に直面するなかで、自分自身の成長課題に向き合い、自己変革(変態)して行くことを目的としています。

山口和也

成果を出すために、自己変革や、全力を出すことを経験し、主体的に状況や人生を切り拓く力「自走式エンジン」を積むことがプログラムのゴールです。

山口和也

日本の学生はずっと比較されて育っているので、自分に自信がないんです。

開志専門職大学

自分に自信がない?

山口和也

そうです。東大生ですら「自信がない」と言います。地方で神童と呼ばれていたのに東大に入るとトップになれないんです。ずっと比較されている。

開志専門職大学

それは日本の課題ですよね。

山口和也

そうです。日本の根源的な課題です。この教育の根源を何とかしたいと思い、海外ビジネス武者修行プログラムをはじめました。

山口和也

私のミッションは、日本人口の10〜15%の人に「自走式エンジン」を積んでもらって、自分が生きたい人生を生きてもらうことです。

開志専門職大学

なるほど。

山口和也

自分らしい人生を生きるためには、起業することです。起業することで世の中の仕組みがわかります。

山口和也

私は4年半の累計で約2900名もの学生に教えてきました。多分、日本で一番、学生に会っている起業家のひとりだと思います。ビジネスは面白いですし、ビジネスが人の生き方そのものです。

山口和也

人はお金では満たされません。たいした喜びは得られないのです。いい洋服を着たり、いいところに住んでも、そういう喜びはすぐに飽きてしまいます。3か月も持たないと思います。

山口和也

何が楽しいかというと、誰かに何かしたときに「ありがとう」と言われたときがもっとも生きがいを感じるものなのです。

開志専門職大学

そうかもしれませんね。

山口和也

本当にそうだと思っていて、だから起業したんですけど、それをもっと突き詰めて考えると、人は誰かに何かをしたいという欲求があるからだと気づいたんです。

山口和也

その「ありがとう」のレベルも、1、2、3くらいはボランティアですが、200になるとビジネスになるんです。

開志専門職大学

よくわかります。

山口和也

私は学生時代、何もわかっていなかったので、給料の条件や会社の規模で考えていました。しかし、「ありがとう」と言われるレベルが高いほど、お金がもらえました。

山口和也

起業してみて、モノを売ってみれば、身体でそれが解ります。すると世の中の選択肢が広がるんです。ただし、就職することが悪い、という意味ではありません。

開志専門職大学

というと。

山口和也

私は仕事と恋愛は同じだと思っています。恋愛がうまくいく人はビジネスでチームビルディングができる人です。

山口和也

もっと言うと、本音でトークができるとか、心を開くことができるとか。仕事も恋愛も相手のニーズを満たせばいいんです。自分のニーズだけを満たしていては何もうまくはいきません。

開志専門職大学

起業しなくとも、会社員でも「自走式エンジン」が必要なんですね。

山口和也

私はそんなことを学生たちに教えて「ありがとう」と言われるのが嬉しいんです。それが原動力になっています。

山口和也

海外ビジネス武者修行プログラムをブラシュアップして、日本一のプログラムに育てることで、私自身が変態し続けていくことができるんです。それが単純に楽しい。

山口和也

私の手の届く範囲分だけ人を助けることができるのだとすると、その手をどこまで伸ばせられるのかが、私の人生だと思っています。

自分の人生は自分でクリエイトし続けること

開志専門職大学

海外ビジネス武者修行プログラムで学生はどのように変わりますか?

山口和也

「自走式エンジン」を積むことで、自分の頭で自分の人生を考えられるようになります。すると自分で歩んで行くことができます。

山口和也

仕組みは簡単で、2つの要素があります。ひとつは本気の大人が本気で向き合っています。ほとんどの学生は本気の大人と本気で向き合ったことはありません。私たちは本気で「こうした方が良い」ということを伝えます。

山口和也

もうひとつは答えを言わないことです。何故なら自分で考えて欲しいから。セミナーで言うのではなく、実践で行い、「それでお客様は満足してくれるかな?」と問います。

山口和也

そのことで、ベクトルを他人に向けさせるんです。人は自分のために成長はできないんです。他人のために頑張ることで、はじめて自分が成長できます。それを徹底的にやります。

開志専門職大学

自分で考えることは難しいですよね。

山口和也

我々、大人は先生ではなく、参加者のひとりです。我々の役割は学生たちが持っているモノを引き出してあげるだけ。

山口和也

プログラムは15日間ですが、その15日が過ぎると我々はいなくなってしまうのですから。自分で考えて歩むしかないんです。

山口和也

旅武者の海外ビジネス武者修行プログラムはもっと多くの人に伝えたいと思っています。

山口和也

今、どの企業もイノベーション人材を求めています。イノベーション人材になるには、既存の枠組ではなく、新しい枠組みを作っていかなければなりません。それは自分の人生も同じです。

山口和也

大切なのは、自分の人生は自分でクリエイトし続けることです。開志専門職大学でもそれを伝えていきたいと考えています。

開志専門職大学

学校で勉強以外にも生き方が学べるわけですね。最後に、今、高校生の間にしておくべきことがあれば教えてください。

山口和也

私は「Doing」を言うのは好きではないんです。「この道を行け」というのは簡単です。でも、行くことがゴールではなく、「Being」どこに行くことで自分が変われるかがゴールなんです。

山口和也

だから、今の高校生に言うとすれば、今の間から考える癖をつけることです。

山口和也

考えることの究極のゴールはセルフプロデュースです。自分という人間をプロデュースすること。また、既存の枠組みを破って欲しい。今の大人が作ったルールを疑って欲しい。

開志専門職大学

ルールを疑うとはどういうことでしょうか?

山口和也

本質を捉える力を身に付けて欲しいということです。「そもそも、このルールはなんのためにあるんだっけ?」と疑って考えて欲しい。「あの人が言っていることは本当に正しいのか?」とか。

山口和也

自分自身で本質を見極めようとする姿勢が大切です。

山口和也

私の授業では、本質の見極め方を教えます。それは、海外ビジネス武者修行プログラムの事前研修でも伝えていることです。そこでみんな、身に付きます。

山口和也

頭が良いとか悪いとか、そんな問題ではなく、自分自身が探求する力をもっているかどうかです。

開志専門職大学

自分で考えることが大切なんですね。

山口和也

親が生きた時代と今の時代はまったく違います。なかには「海外ビジネス武者修行プログラムなんか必要ない」という親もいます。

山口和也

「ベトナムに行っても何も学べない」と。でも、今やベトナムの経済成長は世界でもトップクラスです。日本をはるかに超えています。そんな成長を続けている国に行く必要がないという意味が私にはわからないです。

開志専門職大学

親の認識では昔のイメージのままなんですね。

山口和也

海外ビジネス武者修行プログラムをやっていて、親の問題は大きいと感じます。親はついつい、「お前にできるわけがない」などと言ってしまいます。そのひと言が心の傷になることもあります。

山口和也

だから、本気の大人と出会うことが必要なんです。かっこつけて自慢を話する大人ではなく、ちゃんと向き合って話をしてくれる大人。本気でアドバイスをしてくれる大人。そんな大人を見つけることも大切です。

山口和也

もし、そんな大人がいないのなら、私がその大人になります。

山口和也

私には卒業生が約2900名います。いつも相談にやってきます。私は絶対に時間を取って向き合います。

開志専門職大学

ありがとうございました。

特別講師 山口和也(やまぐち・かずや)

株式会社旅武者
代表取締役
早稲田大学大学院 商学部 専門職学位課程(WBS)卒業
(2012年前後期、2013年前期 TOP15% Dean’s list)
大学時代、休学してニュージーランドのBay of Islands Colleagueに1年間語学留学
2000年に米系大手医療機器&医薬品メーカー タイコヘルスケアの社長室に入社。
2004~2006年、初の日本人として米国本社にて勤務、グローバルマーケを担当
2011年 Asia Pacific & Japan地域にてMVP獲得
2013年 早稲田大学ビジネススクール在学中、山口揚平と株式会社シェアーズを設立

【講義】
●武者修行に参加して気づいた新たな可能性
慶應義塾大学
●私の目標は「ことばに魂を宿すこと」になった。
愛媛大学
●成長のための成長はない。自分を変える2週間
福井大学
●武者修行プログラムを通して得られた3つのこと
大阪大学
●新社会人でスタートダッシュを切るために
中央大学
●人生第二の原体験
北海道大学
●自分の気持ちを尊重する大切さ
慶応義塾大学
●「他人任せからは何も生まれない。ワクワクした人生を歩むために」
愛知教育大学
●傲慢な自分との決別
同志社大学
●1回生で海外ビジネスインターンシップに参加する意味とは?

インタビュー●大橋博之

タップして進む タップして進む

一流トップランナーから
直接学べる特別講義。

特別講師紹介

あなたに伝えたいメッセージ

Google Inc. 大石岳志氏

Google Inc.とは

世界シェア1位の検索エンジンGoogleをはじめ、Gmail、You Tube、Google翻訳などを提供するIT企業。

学生へのメッセージ

違う価値観の人の話を聞くことが何かのきっかけになる。そして自分を認め、諦めないことの大切さを伝えたい。

アマゾンジャパン合同会社 吉田光希氏

アマゾンジャパンとは

地球上で最も豊富な品揃えのオンラインショッピング会社。

学生へのメッセージ

世界を代表するICT企業アマゾンになぜ採用されたのか、また今後ICTの分野に求められる技術や人材要件を伝えたい。

全日本空輸 久野嘉一氏

全日本空輸とは

国際、国内ともに最大規模の航空会社。スカイトラックスの航空会社格付けで5つ星獲得。世界で最も安全な航空会社に選出。

学生へのメッセージ

技術者、調整役、管理職として、世界的な企業をつなぐ経験から技術者を目指す学生へメッセージを伝えたい。

ロサンゼルス・ドジャース 佐藤弥生氏

ロサンゼルス・ドジャースとは

19世紀から存在するメジャーリーグの古豪球団。1990年代には野茂英雄投手が活躍し、日本人選手のパイオニアとなった。

学生へのメッセージ

企業の価値を、世界の多様な人種の人たちにどう伝えるか、マーケティンの面白さを伝えたい。

富士通フロンテック 増田義彦氏

富士通フロンテックとは

携帯電話、パソコン、ネットワーク機器など情報システム全般を扱う電機メーカー。国内パソコン市場シェア2位。

学生へのメッセージ

豊富な国際経験をもとに、世界で働く事の醍醐味を伝えたい。今後変化し続ける社会で求められる人材の要件を伝えたい。

東宝 町田瑠衣氏

東宝とは

映画配給会社。世界でも黒澤明作品やゴジラがヒット、スタジオジブリの映画や劇場版ポケットモンスターの配給も手がける。

学生へのメッセージ

日本が世界に誇るソフトを、世界にどう売り込み、どうお金に換えるか、その挑戦を伝えたい。

ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス 島田竜幸氏

ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスとは

映画の視覚技術としてVFXを提供するソニー傘下の製作会社。「ハリー・ポッター」や「マトリックス」のVFXも担当した。

学生へのメッセージ

。大切なことは目指すものや目標が明確であること、夢を諦めないこと、そのための行動を起こすことであることを伝えたい。

三井エージェンシー・インターナショナル 三井悠加氏

三井エージェンシー・インターナショナルとは

斬新なアイディアで日本伝統の浮世絵を題材に現代アーティストを起用するというプロジェクトを行う。

学生へのメッセージ

アメリカで会社を設立した経験から培った起業家精神と自由な発想の大切さを伝えたい。

三菱総合研究プラチナ社会センター 松田智生氏

三菱総合研究プラチナ社会センターとは

政策、科学技術、経済・金融、ITの分野を専門に研究し、社会改革や企業改革に活かす日本の代表的な総合シンクタンク。

学生へのメッセージ

超高齢化社会は、世界の先進国にとっても同じ課題。これからニーズが生まれるか、未来を考えるヒントを伝えたい。