特別講師一覧

学生のうちにもう一つ言語を習得すると仕事の幅が広がる 栗原弘樹氏

株式会社ファンタジスタは2005年に新潟市で創業。エンターテイメント分野を中心に、CG映像、VR/AR等のデジタルコンテンツの企画制作を行っています。代表取締役の栗原弘樹さんに学生時代のお話や開志専門職大学で学生たちにどのようなことを伝えたいのか、また高校生のうちにやっておくべきこともお聞きしました。
新潟発信、日本全国から海外まで自分たちの作ったものを見てもらえる喜び

開志専門職大学

栗原さんのお仕事の内容について教えてください。

栗原弘樹

現在の弊社の仕事内容は大きく2つありまして、1つは3DCGの映像制作、アニメーションや、映画の制作をしているCGプロダクションという仕事です。

開志専門職大学

新しい事業にも取り組んでいらっしゃるんですよね。

栗原弘樹

そうですね。新規事業として始めたばかりなんですが、日本の漫画を英語に翻訳して、ネットを通じて海外に売っていくという事業も始めています。

開志専門職大学

お仕事の魅力はどんなところですか?

栗原弘樹

この仕事の魅力は、何と言っても、世界に向けて一番発信しやすいジャンルなのかな、と思っていまして。

開志専門職大学

アニメや漫画、VRは世界中にファンがいますもんね!

栗原弘樹

新潟にいても日本全国、さらに海外、世界に向けて、自分たちが作ったものを見てもらえるというのが一番の魅力かなと思っています。

新潟で魅力ある仕事を作り、新潟に残る若者を増やしたい

開志専門職大学

学生時代はどんな学生でしたか?どんなことに熱中していたのですか?

栗原弘樹

学生のときは「よく学び、よく遊べ」じゃないですけれども、「これとこれとこれは達成しよう」という目標を入学したときに決めていました。

開志専門職大学

入学した時からですか!

栗原弘樹

あとはもう一つ、誰よりも遊ぼうと思って入学しました。アルバイトも含めて、学校以外のことをどちらかというと頑張っていたかなという気もするんですが、最低限の目標は達成できたかなと思っています。

開志専門職大学

新潟の将来について考えていること、今後の展望等について教えてください。

栗原弘樹

新潟で現在問題になっていることは、人口が減り続けているということで、自分たちが少しでも新潟で魅力ある仕事をつくっていって新潟に残ってくれる若者を増やしていくということができればなと思っています。

開志専門職大学

新潟が新しい発信の場になれば素敵ですね。

栗原弘樹

新潟全体に魅力ができていけば、そこから面白いものはどんどん生まれてくると思いますので、そのほんの1%でも手助けができればなと思っています。

開志専門職大学

業界で求めている人材像とは?

栗原弘樹

今は色んな仕事が多角的な見方を必要としていると思います。

栗原弘樹

例えばCGの分野でもそうなんですが、その周辺を含めて考えられる、プロデュースできる能力を必要としているかなと思っています。

専門分野の+αとして外国語ができると新しいことができやすくなる

開志専門職大学

学生のうちにやっておくべきこととは?

栗原弘樹

専門分野のプラスアルファとして、何かしらの言語がもう一つできるといいなと思います。

開志専門職大学

世界に向けての話ですね。

栗原弘樹

今自分たちが海外とビジネスをやるという段になって、自分もすごく英語で苦労をしていまして。

開志専門職大学

英語が必要とされる?

栗原弘樹

たとえば英語じゃなくて中国語でもいいですし、フランス語でも何でもいいんですが、何かしらもう1言語できると新しいことができやすくなる。

開志専門職大学

なるほど。

栗原弘樹

現地の人ともコミュニケーションがとれて、親密に話ができて、そこからまた何か新しいものが生まれていくんじゃないかなと思います。

開志専門職大学

開志専門職大学の学生に伝えたいこと

栗原弘樹

今業界で働いている人たちって、どちらかというと学生のうちは専門的なことだけをやって、あとは現場でたたき上げられて、という人が多いと思うんですけれども、

栗原弘樹

開志専門職大学では4年間、専門分野とその周辺のことまで含めて勉強でき、自分たちにしてみるとものすごくうらやましいことです。ぜひその環境をフルに生かして、やりたいことを思い切りやって、社会に出てきてもらえればなと思います。

特別講師 栗原弘樹氏

新潟県出身。
新潟コンピュータ専門学校でITを学び、卒業後、新潟総合学院に入社し母校で教員として15年間勤務。CG、Webなどの
デジタルコンテンツクリエイターの育成を担当。
教職を辞し、2005年に専門学校時代の教え子を中心としたスタッフ7名と共に新潟市内で株式会社ファンタジスタを創業、代表取締役に就任。

タップして進む タップして進む

一流トップランナーから
直接学べる特別講義。

特別講師紹介

あなたに伝えたいメッセージ

Google Inc. 大石岳志氏

Google Inc.とは

世界シェア1位の検索エンジンGoogleをはじめ、Gmail、You Tube、Google翻訳などを提供するIT企業。

学生へのメッセージ

違う価値観の人の話を聞くことが何かのきっかけになる。そして自分を認め、諦めないことの大切さを伝えたい。

アマゾンジャパン合同会社 吉田光希氏

アマゾンジャパンとは

地球上で最も豊富な品揃えのオンラインショッピング会社。

学生へのメッセージ

世界を代表するICT企業アマゾンになぜ採用されたのか、また今後ICTの分野に求められる技術や人材要件を伝えたい。

全日本空輸 久野嘉一氏

全日本空輸とは

国際、国内ともに最大規模の航空会社。スカイトラックスの航空会社格付けで5つ星獲得。世界で最も安全な航空会社に選出。

学生へのメッセージ

技術者、調整役、管理職として、世界的な企業をつなぐ経験から技術者を目指す学生へメッセージを伝えたい。

ロサンゼルス・ドジャース 佐藤弥生氏

ロサンゼルス・ドジャースとは

19世紀から存在するメジャーリーグの古豪球団。1990年代には野茂英雄投手が活躍し、日本人選手のパイオニアとなった。

学生へのメッセージ

企業の価値を、世界の多様な人種の人たちにどう伝えるか、マーケティンの面白さを伝えたい。

富士通フロンテック 増田義彦氏

富士通フロンテックとは

携帯電話、パソコン、ネットワーク機器など情報システム全般を扱う電機メーカー。国内パソコン市場シェア2位。

学生へのメッセージ

豊富な国際経験をもとに、世界で働く事の醍醐味を伝えたい。今後変化し続ける社会で求められる人材の要件を伝えたい。

東宝 町田瑠衣氏

東宝とは

映画配給会社。世界でも黒澤明作品やゴジラがヒット、スタジオジブリの映画や劇場版ポケットモンスターの配給も手がける。

学生へのメッセージ

日本が世界に誇るソフトを、世界にどう売り込み、どうお金に換えるか、その挑戦を伝えたい。

ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス 島田竜幸氏

ソニー・ピクチャーズ・イメージワークスとは

映画の視覚技術としてVFXを提供するソニー傘下の製作会社。「ハリー・ポッター」や「マトリックス」のVFXも担当した。

学生へのメッセージ

。大切なことは目指すものや目標が明確であること、夢を諦めないこと、そのための行動を起こすことであることを伝えたい。

三井エージェンシー・インターナショナル 三井悠加氏

三井エージェンシー・インターナショナルとは

斬新なアイディアで日本伝統の浮世絵を題材に現代アーティストを起用するというプロジェクトを行う。

学生へのメッセージ

アメリカで会社を設立した経験から培った起業家精神と自由な発想の大切さを伝えたい。

三菱総合研究プラチナ社会センター 松田智生氏

三菱総合研究プラチナ社会センターとは

政策、科学技術、経済・金融、ITの分野を専門に研究し、社会改革や企業改革に活かす日本の代表的な総合シンクタンク。

学生へのメッセージ

超高齢化社会は、世界の先進国にとっても同じ課題。これからニーズが生まれるか、未来を考えるヒントを伝えたい。